アラスカクルーズ・セレブリティミレニアム 7日目 インサイド・パッセージ

9月26日(土)曇り/晴れ 気温28.5 湿度64 7時45分現在

おはようございます。

今朝は風が強く、すこーし肌寒さを感じます。

来週から10月・・・早い。

引き続きアラスカクルーズ旅行記をUPします。

旅行9日目クルーズ7日目。

9月10日(木)はインサイド・パッセージの終日クルーズ。

インサイド・パッセージとは?

『アメリカ合衆国のアラスカ州(東南 アラスカ)に位置する土地の名称または多島海の島々を繋ぐ「内海航路」のこと。

カナダ のバンクーバーからアラスカのスキャグウェイまでの約1600kmを繋ぐ航路』

『』wiki抜粋

なんですって。

aaaliti.jpg

カナダ時間になるので1時間早くなります!

今日は今まで紹介しきれていない施設やイベント事などUPしますね~。

クルーズではついつい食べてしまうのでジムは欠かせません!

しか~し、初日は大賑わいだったジムも日に日に減ってガラガラになってきました(笑)

IMG_3100.JPG

朝起きてジムで汗を流したあとは・・・

IMG_2840.JPG

日課のお風呂に入ってさっぱり♪

IMG_3349.JPG

さっぱりした後はメトロポリタンでの朝食♪

IMG_3350.JPG

ここは朝食と夕食レストランですが、朝食に関してはやはり10Fのバッフェが人気ですね(笑)

IMG_3351.JPG

フレッシュフルーツや

IMG_3353.JPG

ヨーグルトなど

IMG_3352.JPG

エッグベネディクトを含む玉子料理や

IMG_3355.JPG

トースト、ベーコンなどを選ぶアメリカンブレックファスト

IMG_3359.JPG

ここも朝食夕食レストランで追加料金を支払えば誰でも食事は出来ます。

IMG_3361.JPG

ちょこっと洗練されているかな?!

IMG_2977.JPG

船内では終日クルージングなのでイベント事が目白押し!
赤白ってなんだかメイシーズっぽい(笑)

IMG_2968.JPG

アクセサリーや

IMG_2966.JPG

あらっ!ダイアンも!

IMG_2967.JPG

アンクラインのバッグや

IMG_2828.JPG

意外と賑わっていましたね~。

どんどん人が・・・

めちゃくちゃ賑わってきました(笑)

IMG_2829.JPG

売店には風邪薬などちょっとした市販薬は置いてます。

1Fに診療所もあります!

IMG_2856.JPG

喫煙者にはありがたい灰皿でしょうね。

客室、レストラン等全て禁煙ですが、唯一ここ10Fデッキでは吸えます!

ただ、吸っている方は見かけませんでしたね~。

IMG_2779.JPG

マティーニバーで・・・

IMG_2780.JPG

昼間っからマティーニ♪

IMG_2785.JPG

マティー二スペシャルをオーダー。

よーく見るとテーブルが白いですよね?

ステンレス製の冷凍テーブルなんですよ~。

IMG_2768.JPG

飲んだあとは気持ちよくお昼寝~♪

IMG_3040.JPG

起きたらサンセットタイム!夕日を見ながらの一杯も美味い♪

IMG_3036.JPG

なんだか優雅な時間を過ごせました♪

IMG_3047.JPG

まもなくサンセット

IMG_3060.JPG

雲一つない空は綺麗ですね♪

IMG_3041.JPG

あまりにも楽しくて楽しくて1週間があっと言う間に過ぎた感じです♪

さて、最後の夕食!

IMG_3054.JPG

カジュアルですからラク楽!

IMG_3024.JPG

1週間同じウェイターなので仲良くなるんですよね~♪

IMG_3026.JPG

プロシュート&メロン

IMG_3027.JPG
IMG_3028.JPG

ガンボスープ

IMG_3029.JPG

確か?マヒマヒかオノのパスタ

IMG_3030.JPG

ダイアン風ステーキ

IMG_3032.JPG

リブアイ?ニューヨークステーキ

IMG_3055.JPG

イタリアのデザートですが・・・記憶があいまいで(笑)

IMG_3056.JPG

ザッハトルテ 確かオーストリアのデザートですね!

いやぁーメニューのバラエティー、味付け、量、サーブのタイミングも良く満足のディナーでした。

ギリギリのタイミングで予約したアラスカクルーズでしたがリフレッシュ&楽しめました♪

ここで番外編のターンダウン時のタオルアートをご紹介しておきます。

レストランスタッフも毎日顔を合わせますが、ベッドメイキング(客室スタッフ)は日に数回会うのでもっと親しくなります。

IMG_2372.JPG

1日目

IMG_2661.JPG

2日目

IMG_2491.JPG

3日目

IMG_2949.JPG

4日目

IMG_2827.JPG

5日目

IMG_2948.JPG

6日目

IMG_3061.JPG

7日目

1日2回(朝夕)のベッドメイキングがありますが、夕方のターンダウン時にこのタオルアートと翌日のクルーズ新聞がベッドの上に置かれます!

スタッフの皆さん『技』をお持ちで、YouTube見て技を習得するって話していました。

夕食を終えて部屋に戻るのも楽しみでしたね♪

えーとここで2点ばかし改善点も書いておきますね~(怖)

初日なんですが、外洋航行中やはりうねりがあり緩やかに揺れる時の客室に『きしみ音』が!これが意外に響いていましたね。

長さ300mもある大型船だからこその問題かもしれませんがね・・・

このきしむ音は説明するのがやっかいなので、動画にとってゲストリレーションに持って行き説明。

動画を見せたところ、あまりものきしみ音にクルーズスタッフも眉間にシワがよっていました(笑)

う~ん動画の撮り方が上手かったかな(笑)

その後客室のスーパーバイザーが来て、実際にきしむ音を確認してもらうとメンテナンスを来させるとのこと。

メンテナンススタッフに動画を見せ、きしむ音の出所を説明。

まぁ造船されて15年も経っていて船内は改修工事が行われていますが、こればかりは構造上の問題もありますからね。

その後、外出中に修理してくれたのか?どうかはわかりませんが、ネジが床に落ちていたので来てくれたんでしょう(笑)

ただ外洋の航行は最初の二日半だったので、それ以降湾や内航を走る時はウネリもなく穏やかな海でしたからきしむ音はしませんでした。

それと一日中部屋にいるわけではありませんし、夜だけですから大きな問題ではありません。

その前に宿泊していた客室だけなのか?他の部屋もそうだったのか?はわかりません(笑)

ゲストリレーションのフォローUPコールもありましたが、改善されたかどうかはわかりません・・・

もう一つはシーパス(カードキー)の問題。

客室を開ける時はシーパスをかざしてライトがグリーンに変わればロックが解除するシステム。

シーパスの不具合が一人2回合計6回ありました。

ただ一度に全員のカードが使用不可になる事はなかったので問題はありませんが、本来なら立ち寄る必要もない3Fのゲストリレーションへ立ち寄ることに。

まぁ外出時や食事に出掛ける時に立ち寄っていたので、わざわざその為に行くことはありませんでしたが面倒でしたね。

スタッフ曰く、シーパスは磁気や携帯電話、クレジットカードに近づけると磁気を読み取らなくなるから気を付けてと。

正直システムが古いですね(笑)

今どき、カメラ=携帯ですし、財布の中には何かしらクレジットカードは入っていますから、一緒に持つなと言う方が無理(笑)

至急、改修されたし!

旅行って言うのは期待が膨らみついつい100%、120%を望んでしまいがちですが、旅をしているといろんな事がありますからね~。

7割OKくらいの気持ちでいれば、なんてことはありません♪とクレームではなく改善点を書いてみました~♪

で、最後の夜はシアターで開催されていた『iBroadway』を!

IMG_3077.JPG
IMG_3079.JPG

マンマミア、ライオンキング、オペラ座の怪人、ヘアースプレイなど人気のミュージカルナンバーで盛り上がりました♪

クルーズのダンサーはシルクドソレイユからの天下り系(笑)と思われるダンサーとプロパーダンサーの混成チームっぽい感じですが、なかなかどうしてバランスのとれた踊りと歌でした。

こりゃ~病みつきになるのもわかるなぁ♪

明日はバンクーバー到着で下船・・・

プライベート、仕事を含め、いろいろな国に出掛けましたが、クルーズ旅行の形態は費用対効果が高いですね。

宿泊、食事込みで寝て起きたら次の観光地!

う~んいう事なし♪

なんとな~く雰囲気が伝わればなぁと思い今回UPしましたが、やはり全てをご紹介することは出来ませんでした。

アラスカクルーズはバンクーバー、シアトル発着もありますから、日本からでも参加しやすいのでは?と思います。

ホノルルから乗り継いで行くより日本からの方が近いのかな。

おススメのクルーズです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です