2021年シカゴマラソン・10月ホノルル空港ラウンジ・ダラス経由シカゴへ

10月7日(木)レッド・アイ(夜行便)のフライトなので…

寝るのみ!!

ホノルル空港のチェックインカウンターは空いていて…

セキュリティー検査もさほど混んでいなくて…

すんなりラウンジに辿り着きました。

18時頃のホノルル空港コンコースは人影もまばらで…

サクララウンジ内(アドミラルズクラブ)もガラガラ…

ビールはミラーライト、サッポロ、ハイネケンの3種類。

せめてワインの赤白一種類くらいは欲しいところですね。

ドリンクも食事も全てスタッフにオーダーし受け取ります。

メインはチキンラーメンとから揚げ…。

このご時世致し方なしって感じですかね?

あと…クッキーがあった様な…。

DFSは営業していましたが…

時間帯なのか?さみしい~。

18時50分から搭乗が始まり19時23分の定刻前に出発し翌朝7時45分の定刻前に到着。

ホノルルとダラス、シカゴの時差は+5時間。

脚を伸ばせる座席でちょっと楽でした~♪

約300の座席は満員御礼!

アメリカン航空の国内線は飛行距離(マイル)で機内サービスが異なり、ホノルルからダラス行は8時間弱かかるので、ボックスに入ったサンドイッチ(ターキーかベジタブル)が軽食として配布されました。

但し、アルコールのサービスはファーストビジネスクラスのみ!

ちなみにホノルル=西海岸線はソフトドリンクとクッキー&プレッツェルがもれなくついてきます。

ターキーサンドとチップス+シナモンチュロスバーが入っていました。

自宅で飲んだワインとラウンジのビールで意外と寝れたかなぁ。

定刻前にダラスへ到着!

おっ!

ダラスカーボーイのプロショップ。

空港のコンコースにあるショップを見るとメインランドに来た~って感じがしますね。

ラウンジに立ち寄って朝食と軽く一杯!

メインランドのラウンジはフルバーで羨ましい…。

ヨーグルト、フルーツ、ゆで卵など軽く食べて…

もちろんセルフです。

そろそろ搭乗開始なのでゲートへ!

最近は個人用モニターが付いていないので、機内WIFI利用し個々のタブレット端末を使って映画やテレビなど見ますが…

途中で寝てしまい…

目が覚めたら17分後に到着の表示。

金土日の天気予報は…

晴マーク〜ヤッホー!

例年より暖かく過ごしやすい感じですね。

とシカゴオヘア空港へ到着。

荷物は機内持ち込みのキャリーケースのみ。

そのまま空港駅へ移動〜。

CTA電車のブルーラインに乗って市内のホテルへ向かいます。

おっ自販機!

空港内で見つけたので…

CTA(電車+バス)7日間パスをプロモーション価格で購入!

7日間$28→$20+カード代$5.00

これが今回大活躍のベントラカードでスイカみたいなチャージも出来る交通系カードです。

シカゴは公共交通機関が整備されているのでレンタカーいらず。

空港駅に向かう途中にある駐車場は憶えやすい様に野球、アメフト、バスケット、ホッケーのシカゴローカルチームで階数別けしてありました。

さすが全米3位の大都市!チームが多い。

駅の券売機は混み合っていました^^;

先発は左側に停車中の電車っぽいので乗車!

始発駅なので座れ…

地下を走ったり、地上に出たり、外の景色は徐々に住宅地も増え市内に近づいているのを感じます。

オヘア空港から約40分でクラーク/レイク駅に到着。

クラーク/レイク駅からフェアフィールドインホテルへ徒歩移動。

改札口を出て橋を渡ると…

おー都会だ〜。

とすっかり『おのぼりさん』状態。

もうすぐホテルに到着!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です