アラスカ・美食セレブリティクルーズ⑤スキャグウェイはユーコン鉄道

クルーズ5日目

気ままで安全で快適、好きな時間に食べられ、疲れたら休み、眠い時はいつでも寝れる♪

バリアフリーですからご年配の方や車椅子ご利用の方にもおススメ致します!

クルーズの旅は本当に楽ですよ~♪

さて、

スキャグウェイはゴールドラッシュ時代に栄えた街で、カナダのユーコン準州カークロスを結ぶ『ホワイトパスユーコン鉄道』の鉱山鉄道(現在は観光列車)が走っています。

スキャグウェイ観光の一押しはこの鉄道です!

クルーズターミナルからスキャグウェイの街には徒歩圏内で、鉄道駅も街の真ん中にあります。

5日目はスキャグウェイ。

今朝もジムで体を動かし

専用の朝風呂~♪

ほぐすとスッキリしますね。

ホーランドとプリンセスが左手のクルーズターミナル

セレブリティの前にロイヤルプリンセスが到着していました。

右手の道を道なりに歩いて行くとスキャグウェイの街で15分も歩けば中心地に着きます。

洗濯日和(笑)

フライドライスにカレーをちょいのせ。

サーモン、ベーコン、オムレツは毎朝変わらず(笑)

ラッテをオーダー♪

ターミナルの奥がスキャグウェイの街です。

ここがスキャグウェイの駅舎で5年前と変わらず!

チケット売り場

駅舎も変わっていませんね~♪

チケット売り場の隣に売店とカフェがあります。

駅舎を抜けるとSLや

掘削機っぽい車両が展示されています。

繁忙期は午前、午後と数本ホワイトパス往復の観光列車が運行しています。

5年前に乗車したので今回はお見送り♪

スキャグウェイの街もコンパクトにまとまっていますから、1~2時間もあれば十分です。

人気だったのはここのアイスクリーム店と

斜向かいにあったポップコーン店

ちょこっと味見させてもらい撤退(笑)

ご馳走様でした~♪

キャラメルポップコーンが人気でしたね♪

快晴で気温も20度超え

皆さん向かう場所は同じ(笑)

スキャグウェイの地ビール店でサンプラーをオーダーし

美味しかったIPAを追加オーダー♪

おっ!オーナーが乗ってる(笑)

5年前も見かけたMET。

クルーズ会社のロゴがペイントされた壁

これは何か意味がありそうな気がする…

一通り街歩きを終え船に戻り

サウナで一汗

メインダイニングのメニューでスターター(前菜)とアントレ(メイン)からそれぞれオーダーします。

点線で囲んであるメニューは毎日固定メニューで、それ以外は日替わりのメニューとなりますが、お腹が空いていれば2品でも3品でもオーダー出来ます。

今夜の前菜はビーフカルパッチョと

トマトウォーターメロンガスパッチョ

メインはスナッパーフィッシュと

ローステッドポークロインと

ビーフショートリブをそれぞれオーダー♪

デザートはNYチーズケーキ

デザートメニューも固定メニューと日替わりメニューがあり毎晩悩みますよ~(笑)

と、ここで急病人の対応で出港が遅れるとキャプテンからアナウンスあり。

『洋上じゃなくてよかったなぁ』と思いました。お大事に。

グランドフォイヤーではセレブリティーバンド演奏♪

セレブリティは比較的年齢層が高いので落ち着いた雰囲気があります。

50代はまだまだひよっこです(笑)

サンセットは21時42分なのでまだまだ明るいですね。

ここは14階オーシャンビューバー(屋外)

こんな感じのオープンエアー。

陽が落ちてきましたね。

外がひんやりしてきたのでスカイラウンジへ移動し

ジントニックを一杯!

このストローは紙製です。

アラスカ州の風光明媚なインサイドパッセージ(内海航路)の景色を眺めながらのんびり過ごすのもクルーズの魅力ですね。

21時からシアターで『Broken Strings』

ミュージカル

今日もあっという間に一日が…

明日は終日クルージング(At Sea)

夜はイブニングシックでちょっとお洒落。

2015年セレブリティミレニアムのアラスカクルーズとユーコン鉄道乗車記は↓こちら。

アラスカクルーズ・セレブリティミレニアム 4日目 スキャグウェイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です