アラスカ・美食セレブリティクルーズ①シアトル港チェックイン~夕食

クルーズ1日目

今回クルーズのチェックインは10時30分~14時30分。

出港は16時。

ほとんどの方が12時頃やって来て乗船後ランチを食べる!そんな感じです。

ホテルチェックアウト後はタクシー(約15分)でピア91のスミスコーブクルーズターミナルへ到着!

チェックイン当日の朝にシアトル空港へ到着する便の選択肢もあったんですが…

万が一(遅延等)の事を考えると前日にシアトル入りして前泊ですね。

シアトルはコンパクトな街ですからダウンタウンのホテルであれば『ピア66』『ピア91』までタクシーで10~15分位で着きます。

今回は…

カリブ海(イクノス号)、地中海(エクリプス号)で乗船した同じソルスティスクラスの第1隻目『ソルスティス号』

イクノス、エクリプスと船内はほぼ同じ作りで、レストラン名が若干異なるのみ!

場所の把握ができているのは楽ですね。

セレブリティをおススメする理由。

  • 食事が美味しい。
  • 年齢層が高く落ち着いた雰囲気がある。(騒がしくない)
  • 音楽演奏は50’S~80’Sの楽曲が多い。

クルーズ旅行をおススメする理由。

  • 宿泊、食事、エンターテイメント付。(費用対効果が高い)
  • 朝起きたら次の寄港地(観光地)チェックイン&アウト移動の必要なし。
  • 自分のペースで旅行が出来て体が楽。(朝寝も昼寝も出来る)
  • 高齢者、車椅子利用の方も思い切り楽しめる。(スタッフも慣れている)

80歳の母もクルーズ旅行には二つ返事でのってきます。

今回のクルーズ日程。

クルーズルート。

シアトルにはクルーズターミナルが『ピア66』ウォーターフロント中央『ピア91』スミスコーブクルーズターミナルの2カ所ありますから確認しましょう!

セレブリティと親会社のロイヤルカリビアンはスミスコーブ。

ここがスミスコーブクルーズターミナル。(ピア91)

ターミナルに着いたら館内に入る前にスーツケース等を預けます。

ここで預けた荷物は後ほど客室に運ばれてきます。

ターミナル内へ入り、パスポートチェック後2階へ。

50ブースほどあるチェックインカウンターで乗船手続き&顔写真撮影。

12時過ぎが一番混み合う時間帯で長蛇の列ですが、意外と早く進みます。

シーパス(ルームキー兼船内決済カード)を受取りボーディングブリッジへ。

ギャングウェイ(船の出入り口)でシーパスをスキャンしセキュリティ検査後乗船。

ウェルカムシャンパンを飲んだ後は部屋へ!

部屋は#1024

Wheelchair Accessible Room

Stateroom(客室) : 299 sq. ft. =27.78㎡

Veranda(バルコニー): 80 sq. ft. =7.43㎡

Total(合計) : 379 sq. ft. =35.21㎡

毎回『Acessible Room』を利用しています。

通常の部屋は18㎡にベランダが5㎡なのでかなり広め。

いわゆるハンディキャップルームで段差等がなく普通のバルコニー付よりかなり広めの部屋です。

タオル系、シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、固形石鹸、ボディーローションはいつでも補充してくれます。

クローゼットも若干大き目!

ドライヤーも冷蔵庫も付いています。

ベランダもバリアフリー。

14Fのサンセットバーからスペースニードルやダウンタウンが見えているので、スミスコーブはダウンタウンからも近いことがわかります。

荷ほどきも終えたところで…

ベランダで一杯飲んでいると…

エマージェンシードリルのアナウンスがありシアターへ!

出港前にシアターでエマージェンシードリル(避難訓練説明)があります。

シアター入口でシーパスカードをスキャンし出欠の確認がありますから、必ず出席ですよ~。

約10分『007』のパクリっぽい映像を見て終了!

グランドフォイヤーでは60’Sバンド演奏

上から風船が落ちて来てノリノリ~♪

ディナー前に4Fのマティーニバーで軽く一杯♪

メインダイニングの『Epernay エペルネ』へ

スターターはエスカルゴ

マッシュルームスープ

アントレはサーモントマトソース

ラビオリ

ローストビーフを完食!

セレブリティは5回目ですが食事が美味しくてワインのセレクトも好み♪

軽く飲み直そうかな~!

そんな感じで、明日から船内レストランの食事を中心にやエンターテイメント、その他の施設や寄港地観光などなどご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です